スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオ ダナンバレー2日目 Part2

午前中の運の良さは午後も続く。

午後はメインロードからキャノピーウォークというルートではなく、
トレイルに入って行く、まさにジャングルウォーク。
昨夜の豪雨の影響もあって、とてもスリッピーな状況の連続だった。

しばらく進むとズアオヤイロチョウの声が聞こえてくる。結構近いところに居るようだ。
ガイドがコールバックを流すと反応して近づいてくるようだ。
しばらくの静寂の後、左前方の倒木の上を走りぬける姿、あっという間に消えていく。
今度は後方からズアオの声が聞こえてくる。
我々の周囲を回って偵察しているようだ。ズアオはこの行動を良くとる。昨年もこの行動に振り回された。
直線的には近づくというより、周囲を素早く旋回する行動だ。(これを私はサークリング行動と呼んでいる)
またサークリングを始めたなと思い、ならば後方を追うのではなく、先取りして右前方の倒木の上にピントをセットして待つことにした。
すると間もなく思った通りにその倒木の上に現れてしばらく留まってくれた。まんまと作戦成功となった。
こんなこともあるのだなと、自分ながら見事な作戦だと感激しながらシャッターを切り続けた。
画像情報から読み取ると、25秒程この位置に留まっていたようだ。十分に満足できる時間であった。
こんな素晴らしい構図と光を貰えてとてもラッキーだった。

Blue_headed_pitta ズアオヤイロチョウ
Blue_headed_pitta_20.jpg

興奮冷めやらぬままトレイルを進む。30分程度経ったころ、またズアオの声が聞こえてくる。
コールバックをするがあまり強い反応はない。
しかし、突然ガイドが指をさす。既に近くに来ていた。
しかもペアだ。
まずはオスが見通せる位置に現れてくれた。しかも近い。
メスが後方を追従してきたが動きが速い。ブレ画像しか撮れなかった、非常に残念。
最後に、オスはトレイルの真ん中まで出てきてくれて大サービスであった。

Blue_headed_pitta ズアオヤイロチョウ
Blue_headed_pitta_21.jpg

Blue_headed_pitta ズアオヤイロチョウ♀
Blue_headed_pitta_22.jpg

Blue_headed_pitta ズアオヤイロチョウ
Blue_headed_pitta_23.jpg

2日目にしてこんなに満足できる状況にこの後への期待が益々膨らんでいくばかりであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。