スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルネオ ダナンバレー 3

セグロミツユビカワセミとコウハシショウビン、

カワセミとヤイロチョウの仲間は第一のお目当てでしたが撮影できたのはこの2種だけでした、残念。


スマトラヤイロチョウ(Black and crimson pitta)の姿は見ることは出来たのですがレンズを向けられず。

カザリショウビン(Banded Kingfisher)の囀りは聞こえましたが視界に現れず。


オレンジ、赤、紫などの多彩な組み合わせがとても綺麗、頭の色はさらに複雑。

Rufous Backed Kingfisher (セグロミツユビカワセミ)
Tamanosuke -Rufous_Backed Kingfisher_10

ダナン川の主のような風貌、とってもでかい。

Stork Billed Kingfisher (コウハシショウビン)

Tamanosuke -Stork_Billed_Kingfisher_10


Tamanosuke -Stork_Billed_Kingfisher_20

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■ダナンバレー良いなあ~

お久しぶりです!
ダナンに行ってこられたとは羨ましい。

セグロミツユビカワセミは随分明るい所に出てきてくれましたね。
僕らの時は樹の中から出てきませんでしたよ。
カザリは残念ですが、これは次回の楽しみと
言うことで。

あとミドリヒロハシは一度撮りたいです。

あ、ヒルはこの時期たくさん居ましたか?(笑)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。