Brown winged Kingfisher~チャコショビの居る風景

先週のランカウイでの撮影から、


鳥までの距離が近いと表情がよく見えて嬉しくなります。

羽毛や色の具合も伝わっくるので興奮しながらの撮影となります。

やはり大きく撮れた時は満足感も倍増します。また撮ってる時は緊張感も絶頂です。

一方、遠くの時は周囲の雰囲気と馴染んでひっそりとたたずむ姿に心打たれます。

マッタリとしてしまいますが、撮影には工夫が必要です、これが一番難しい、、、

チャコショビの生き生きとした姿にシビレまくっていました。


滞在中は概ね天気は良く、陽射しがきつかったです。

重い機材を担いで歩くと一瞬で汗が噴出し、いくつもの玉の様になって流れていきます。

水分の補給が重要となり、PETボトルのミネラルウォーターを数本持っていくので、

荷物の重量が益々重くなってしまいます。

それでも想い描いていたシーン、いやそれ以上の物を手に入れることが出来るので

そんな苦労も報われます。


チャコショビががたたずんでいる樹の周りでは、

コバルトブルーの羽が鮮やかなナンショビが杭の上でカニをくわえてます。

また沢山のカササギサイチョウがバサバサと羽音をたてながら飛び交い、

ブッポウソウもゲゲッと鳴きながらフワフワと飛翔したり、樹上に留まったりしています。

さらにカザリオウチュウが長い尾を揺らめかせながら飛んでいきます。

素晴らしく優雅で気品があります。常に樹高より高いところを飛び、それは2羽の時もあれば

3羽のときもありました。

また上空を見上げると、垂直に近い断崖に沿って上昇していくシロハラウミワシが

大きな翼を弓状にしならせて雄大に旋回していきます。


なんとも素晴らしい所です、、、



赤いアイリングと水色の腰がアクセントを与えてますね。  (トリミングなしの画像です)
Brown_winged_Kingfisher_2




静かな感じで、、、

Brown_winged_Kingfisher_3

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

ランカウイいかれたんですねー

チャバネコもいいのをたくさん撮られたようで、大満足でしょうね。ホントにアノ場所はパラダイスですよね。
今後も、色々見せてくださいねー♪

2 ■ランカウイ

そうなんです!とうとう行ってきました~、
いろいろ撮れて最高でした~。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR