スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜景~テレビ塔

昨晩出かけた際に街並みを撮影、

ライトに照らされるテレビ塔、

なんかきれいですよね、、、


やはりフルサイズが欲しいですね、

5DMarkⅡを導入しますか、、、



IMG_1016

IMG_1012

スポンサーサイト

チャイコフスキー・フェスティバル

最高の響きに感動してきました。


チャイコフスキー・フェスティバルが始まりました、

名古屋、大阪,、東京で演奏されます。

サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー、ユーリ・テミルカーノフ指揮、バイオリン庄司紗矢香


悲哀と優美、感動の旋律にシビレマシタ。

最高の演奏者たちから最高の音楽を引き出すテミルカーノフ、まさに巨匠です。

庄司紗矢香の演奏も繊細でいてダイナミックな音でスバラシイ。

演奏中に弦が切れてしまってビックリしました、、、



Tchaikovsky_Festival

IMG_1030

エゾビタキ ~ 一休み

先日の撮影分から、


展望台の周辺の木々には南へ渡っていく小鳥が留まってくれることがあります、

この時ははエゾビタキが見通しのよい枝先へやってきました。

ちょっとだけ休憩して直ぐに飛び立っていきました、、、


ezobitaki_1.

タカ渡り~ハチクマ 雌成長

先月の撮影分から、


ハチクマ♀成鳥、朝日に照らされて顔がキレイに写ってます。

今季はハチクマをかなり沢山撮影できました、

それでも♂の成鳥暗色型のチャンスにはめぐり逢えませんでした、残念、、、


hachikuma_16

タカ渡り~サシバ 超接近

先々週の撮影分から、


サシバ幼鳥が間近に迫ってきました、

直前で身を翻して方向を変える一瞬を捉えることが出来ました、

迫力があります。


周辺光量の低下が目立っています、バックの色によって目立ち方が変わります。

DPPでは800mmのレンズ収差補正がまだ追加になっていません、

50D用にあわせたバージョンアップで追加されるのでしょうか。早く欲しいです。


1Dsのフルサイズ画角が欲しくなりますね、

1DsMarkⅣにも興味が湧いてきます、一体何万画素で価格はどれだけとんでもない高さなんでしょう?

でもまだまだ2年くらい先かな、MarklⅢに手を伸ばすのはどうかと、、、


サシバ幼鳥
sashiba_8

タカ渡り~ハチクマ 朝日に照らされて

先週の撮影分から、


朝日に照らされてオレンジ色に染まったハチクマ幼鳥。

日の出の後、間もない時間帯の撮影です。


展望台での撮影では午前中は逆光なので色が出難いです、

特に早朝は真っ黒に写っているものが多いです。

それでも横方向を通過する時に上手い具合に翼をひるがえしたりすると

下面がきれいに染まります。


この時は幼鳥たちが4羽まとまって仲良く通過して行きました、、、


hachikuma_15

デジ眼センサー ~ 2008秋

新製品が続々と出てきてますね、

以前にまとめたセンサー仕様を追加修正してみました。


1画素幅はキヤノン50Dの4.7μmが最小、

マイクロレンズの開口率も上げて感度低下を防いでいるとか。

画像処理エンジンはどうなのだろうか、次世代エンジンDIGICⅣですか。


キヤノン、ニコン、ソニーの画作りの差は夫々を使ってみないと分からないかな。

高画素数だと高精細とは限らないのかもしれない、

画像処理って難しそうだ。




メーカー製品

画素数
(×10000

pixel)

撮影画角縦(mm)横(mm)1画素幅
(μm)
センサー発売日
Canon1DsMarkⅢ21101.0 36.0 24.0 6.4 CMOS2007.11
Canon1DsMarkⅡ16701.0 36.0 24.0 7.2 CMOS2004.11
Canon1DMarkⅢ10101.3 28.1 18.7 7.2 CMOS2007.4
Canon1DMarkⅡ8201.3 28.1 18.7 8.0 CMOS2004.4
Canon5DMarkⅡ21101.0 36.0 24.0 6.4 CMOS2008.11
Canon5D12801.0 35.8 23.9 8.2 CMOS2005.9
Canon50D15101.6 22.3 14.9 4.7 CMOS2008.9
Canon40D10101.6 22.2 14.8 5.7 CMOS2007.8
Canon30D8201.6 22.2 14.8 6.3 CMOS2006.3
NikonD312101.0 36.0 23.9 8.4 CMOS2007.11
NikonD2Xs12401.5 23.7 15.7 5.5 CMOS2006.6
NikonD2Hs4261.5 23.3 15.5 9.2 CCD2003.11
NikonD70012101.0 36.0 23.9 8.4 CMOS2008.7
NikonD30012301.5 23.6 15.8 5.5 CMOS2007.11
NikonD20010921.5 23.6 15.8 5.8 CCD2005.12
SONYα90024601.0 35.9 24.0 5.9 CMOS

2008.10

SONYα70012241.5 23.5 15.6 5.5 CMOS2007.11
SONYα35014201.5 23.5 15.7 5.1 CCD2008.3
SONYα30010201.5 23.6 15.8 6.0 CCD2008.7
SONYα20010201.5 23.6 15.8 6.0 CCD2008.2
SONYα10010201.5 23.6 15.8 6.0 CCD2006.7

タカ渡り~ハチクマ低空滑空

昨日の撮影分から、


前方から低空を接近してくるハチクマ、

濃い羽色タイプの幼鳥です。

なかなかこういったアングルの撮影チャンスは少ないです。

空バックからの露出変更、

AFポイントの設定変更、

さらにMFでの撮影などの瞬時の対応が必要で多忙し。。。



hachikuma_14

タカ渡り~渥美半島展望台 その6

今日も展望台へ、


まだ夜明け前の暗い道を懐中電灯で照らしながら登った。

朝はかなり冷えたが昼間は風も無くかなり暑い、参った。

トップシーズンなので展望台はかなりの人数、ほぼ満員だ。

昨日までに通過したサシバの総数は10000近くであり既にピークアウトしている感じ。

ハチクマはまだまだ出現多数、きょうも殆ど幼鳥。

ツミのの数が「ぐっと増えてきた感じ、主役は小型のタカに移ってきている。



10/4(土) 5:30-17:30 

晴れ

北西の風 弱い 陽射しは強い、昼間は風も無くかなり暑い

展望台人数 17+

サシバ 57

ハチクマ 34

ツミ 21

チゴハヤブサ 3

ハヤブサ 2

ミサゴ 6

ノスリ 15


ツミ
tsumi_1

tsumi_2

tsumi_3

タカ渡り~もうすぐ週末

先週の撮影分から、


旋回するハチクマ

そしてサシバも旋回。


また週末が楽しみだ、

だいぶ渡っていってしまったようだけど、まだまだ居るはず。

今シーズンの週末は天気の良い日が多い、ありがたい!!



hachikuma_13

sashiba_5

カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。