スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Brown winged Kingfisher ~ デッカもの

最近なんにも撮ってないなぁ、、、


いろいろ刺激されてデカ画像をアップしたくなりました。

ということでチャコショビ

やっぱりイイなぁ~。。。


Brown_winged_Kingfisher_12

スポンサーサイト

スカイトレイン ~ チャンギ国際空港

シンガポールのチャンギ国際空港には3つのターミナルがあります、

それらのターミナル間はスカイトレインと言う名の無人の自動運転車両で移動することが出来ます。

またターミナルがあまりにも長いので、動く歩道に平行して走るスカイトレインもあります。


飛行機の乗り継ぎ時間がたっぷりあったので用も無いのに移動してみました。

2両編成でバスと同様のタイヤでの走行です、結構揺れました。



857

858

860

869

872

チャンギ空港 ~ トランジット

乗り継ぎ、シンガポール チャンギ国際空港。


さすが世界一級のハブ空港、大きくて綺麗。

やはりシンガポール航空の機体ばかり。

エアバスA380の機体もありましたが撮影は出来ず、残念。


ランカウイ行きの便の出発時刻までたっぷり3時間余り、

時間余ってしまいますね。



850

862


861



歩き回って喉が渇いて、、、
856


小腹がすいて、、、
どろっとしたカレーラーメンって感じ、これはあまり美味しくなかった、
874



広い広い空港施設内、

お土産、ブランド、レストラン、ホテル、何でもある
851


856




インフォメーションボードには、

ランカウイ行きの便が1時間遅れと表示、、、

852


ランカウイへ向かうシルクエアー機
875

シンガポール航空 ~ セントレア

7月のランカウイはシンガポール経由で行ってきました。

中部空港発のシンガポール航空便です、機材はボーイング777-200だったかな。

シンガポール航空は初めての利用でした、評判がいいエアラインなので期待してました。

ちおなみにマイルはANA系です。


搭乗受付カウンターでのチェックインの時、荷物の重量超過で注意を受けました。

20kgまでのところ32kg、12kgオーバーですね。三脚、雲台、サブレンズなどなど入っていてるから、、、

やはりと思いながら超過金を覚悟していましたが、”次回から注意してくださいね”と

やさしく口頭注意のみでした、ありがたいです。

豪州系エアラインと比較して格段にイイ対応!!次回もシンガポーだ。



セントレア、搭乗待合場から。出発時間は午前10:00.
836


機内では、図鑑を見ながら現地撮影シミュレーション、、、

ウォークマン NW-S718Fで音楽聴きながら、、、

ノイズキャンセラ機能が絶大でゴォーっと言った音がすっと小さくなります。

まずはグロリア・エステファンでテンション上げます。

840


機内食、

これは良かったです、シンガポール航空の食事とサービスは良いですね!

昔のキャセイパシフィックは旨かったんですがねぇ、、、


スモークサーモン、チキン、デザートにバニラアイス。

シートもヘッドサポートが付いていて良い。TVモニター付で番組数も豊富で良さそう。

食事中はウォークマンでフィリッパジョルダーノ聴きながら、ホワイトワインと一緒に頂きます。

食後のコーヒー、紅茶は頂きません、これはマイスタイル。

843

台湾上空あたりで食事でした
845

846

進路方向に沿った目線での航路画像、

フィリピンの奥にボルネオが見えます。

844

Pallas's squirrel ~ クリハラリス

まだまだランカウイでの撮影分から、


Pallas's squirrel クリハラリス、タイワンリスはその亜種なんですね。



ホテルの周り、ゴムのプランテーションなどあちこちでわさわさしてます、、、



Pallas's_squirrel_1

Crab eating macaque ~ カニクイザル

まだまだランカウイでの撮影分から、


Crab eating macaque カニクイザル、

ニホンザルにとても似ている、人馴れしているところも似てる。

地面に降りていることも多く、道路を走り回っていました。



Crab_eating_macaque_1

Crab_eating_macaque_2

Dusky leaf monkey ~ ダスキールトン(シロマブタザル)

ランカウイでの撮影分から、


ダスキールトン(シロマブタザル)

マングローブ林やそれ以外のところでも見かけました、

目がカワイイですね。

朝食中です、葉や花を食べてました、、、

私は毎日フレンチトーストでした。。。



Dusky_leaf_monkey_1

Dusky_leaf_monkey_2

Smooth coated otter ~ ビロードカワウソ

ランカウイでの撮影分から、


Smooth coated otter ビロードカワウソ

マングローブ林の河口を7匹の群れが泳いでました。

私に気づいてすっくと立ち上がりこちらを見ています。

結構大きいですね!もしこっちに来たら焦ります、来ないでしょうけど、、、


夜になると獺祭が行われてるのかも。。。



立っている右の個体の左足の角度がいい感じ、、、

Smooth_coated_otter_1

Smooth_coated_otter_2

Prevost's squirrel ~ ミケリス

ランカウイでの撮影分から、


動物の種類も豊富でジャングルはいつもわさわさしていました。


これはミケリス Prevost's squirre、お腹のオレンジ色が印象的です。

幹を登っていく姿は平べったくてムササビの様に見えました。

樹上の高い所で仲間と合流して森の奥へと消えていきました。


ミケリスの名は三毛(3色)に由来しているそうですが、この個体はほぼ2色ですね。ニケリスです。

地域によって配色が異なっており多様ですね。

ボルネオの種もニケリスだとか、、、



Prevost's_squirrel_1

Prevost's_squirrel_2

Oriental Honey buzzard ~ ハチクマ⇒じゃなくてシロハラウミワシ

間違い修正!!

これはハチクマでなくシロハラウミワシでした。後日に指摘を受けました。

尾羽の先が尖っているところが決定的に違いますね!!



ランカウイでの撮影分から、


上空を旋回するハチクマ


そのうがパンパンに膨らんでいてたっぷりハチの子を食べてたみたいです、

かなり低空を飛んでくれたのでじっくり撮影できました。


この辺に居る個体は渡りの移動距離も少ないのでしょう、

或いは殆ど移動しないのですかね。

日本まで渡る個体とそうしない個体が混在することは非常に興味深いです。

まんべんなく餌が発生する熱帯地域と夏に集中する日本、

選択の多様性が種の繁栄、継続に効果的なのでしょうか。



これは成長♀と思われます。拡大すると虹彩が黄色系です。

Oriental_Honey_buzzard_1

Oriental_Honey_buzzard_2



こちらの個体は換羽がかなり進んでいて全体的にボロボロです。

これでもちゃんと飛べるんですね。

おそらくこれは成長♂と思われます。
Oriental_Honey_buzzard_3

Oriental_Honey_buzzard_4

カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。