スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジ眼センサー

Canon、Nikonが続々とデジタル1眼レフカメラを発表しましたね。

どんなものかとセンサーの大きさを比較してみました。

1画素の幅が広くても集光レンズの幅はどんだけなのかな、、、

D3は8.4と大きいですね、暗い所にも強いかも。


高速連写性能、正確快速AF、高ISO高画質が望まれるところですね。


メーカー製品

画素数(×10000

pixel)

撮影画角縦(mm)横(mm)1画素幅(μm)センサー
Canon1DsMarkⅢ21101.0 36.0 24.0 6.4 CMOS
Canon1DsMarkⅡ16701.0 36.0 24.0 7.2 CMOS
Canon1DMarkⅢ10101.3 28.1 18.7 7.2 CMOS
Canon1DMarkⅡ8201.3 28.1 18.7 8.0 CMOS
Canon5D12801.0 35.8 23.9 8.2 CMOS
Canon40D10101.6 22.2 14.8 5.7 CMOS
Canon30D8201.6 22.2 14.8 6.3 CMOS
NikonD3X2???1.0 36.0

23.9

?

?
NikonD312101.0 36.0 23.9 8.4 CMOS
NikonD2Xs12401.5 23.7 15.7 5.5 CMOS
NikonD2Hs4261.5 23.3 15.5 9.2 CCD
NikonD30012301.5 23.6 15.8 5.5 CMOS
NikonD20010921.5 23.6 15.8 5.8 CCD
SONYα10010201.5 23.6 15.8 6.0 CCD

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dsmk3/index.html

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/1dmk3/index.html

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/5d/index.html

http://cweb.canon.jp/camera/eosd/40d/index.html


http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d3/index.htm

http://www.nikon-image.com/jpn/products/camera/slr/digital/d300/index.htm

NikonはロクヨンVRレンズも投入してきましたね。

http://www.nikon-image.com/jpn/products/lens/af/singlefocal/super/index.htm


http://www.sony.jp/products/Consumer/AMC/body/DSLR-A100/index.html

スポンサーサイト

タマシギ & ケリ

先日のタマシギ、

猛暑でバテバテか、水に浸かって冷却中。

気持ちよさそなタマシギスマイル、、、


tamashigi_6

タマシギ

タマシギにやっと出会えました、良かったぁ~。


いろんな場所の田んぼを徘徊しましたが、休耕田が少ないです。昨年以上に少ない感じです。


2羽のタマシギがケリの集団に怯えながらもチョロチョロ出たり隠れたり、、、

今年生まれの兄弟の様に見えました、しかもとっても仲の良い兄弟。



tamashigi_7

tamashigi_6

ナンヨウショウビン

トカゲを咥えているナンヨウショウビン、

ロタの林道を車で走っている時にバサッと飛んできて目の前の枝に止まった瞬間です、

たった1回しかシャッターを切れませんでした。

トカゲの背中もナンショビ色と同じですね。


先月の南の島での撮影の際もかなり大きなトカゲを捕まえたアカショが一度だけ現われました。

しかも頭上の至近距離の枝に止まってくれたのです。葉っぱ被りだしレンズを向けるのが厄介な角度だったので、

ただ眺めているだけでした。バキッバキッと枝に叩きつける音がはっきりと何度も聞こえてきました。

なかなか飲み込まず、2分程度たってからやっと腹の中に収め、飛び立っていきました。

後から思えば、カメラをゆっくりと移動して撮影できたかも、と若干後悔してたりします、、、



nanyoushoubin_1

ワライカワセミ

蒸し暑くて出かける気にならないので在庫画像を掘り起こしてみました。


2年前にケアンズで撮影したワライカワセミ、

いまさらですが嘴は太めで短めな印象を受けます。

直射日光が当たっていたので固めの画像です、

背景のボケ具合はいいのですが色調がイマイチです。


DPPで現像パラメーターをスタンダードにすると頭の部分の白色が飛んじゃいます、

ニュートラルで現像してあります。


Laughing_Kookaburra_1
Canon EOS-1D Mark Ⅱ EF600mm f/4L IS USM +1.4x 1/125秒 F5.6 ISO100 トリミングなし

サンコウチョウ

森の中ではリュウキュウサンコウチョウの成長や若鳥が沢山飛び回っていました、、、

残念ながら7月の中旬を過ぎると長い尾を持った雄は居ないようです。



r_sankouchou_3
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM +1.4x 1/30秒 F5.6 ISO400 トリミングなし


r_sankouchou_2
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/25秒 F4.0 ISO400 トリミングあり


r_sankouchou_1
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/60秒 F4.0 ISO200 トリミングあり


アカショウビン

やっぱりアカショはいいですね、嘴に陽が当たっていい色でてる。

綺麗な橙色です、、、


akashoubin_13
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/80秒 F4.0 ISO200 トリミングなし

カラスバト

森の中にウーウーと怪しく響く鳴き声、ゆっくりした動きでやってきます。

目元は意外にかわいいです。


karasubato_1
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/30秒 F4.0 ISO400 トリミングなし

オオクイナ

オオクイナは警戒心が強いですね、でも一旦水浴びを始めると幾分気を緩める様です。


OOKUINA_1

Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/160秒 F4.0 ISO400 トリミングなし



親とほぼ同じ大きさになった幼鳥もやってきました。足は速いです。
OOKUINA_2
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/40秒 F4.0 ISO400 トリミングなし



偶然、林道を横切る成長と出会いました。成長は私に気づいて草むらにごそごそっと移動しました。

ところが林の奥に深く入っていくことも無く後ろ髪を引くかれる感じでその場でうろうろしていました。

すると反対側の草むらからヒナともう一羽の親鳥が現われました、、、

ヒナは直ぐに逃げるわけでもなく私の存在を確認してから元の草むらに戻って行きました。

最初の親鳥は既に居なくなっていました。

暑さを忘れさせてくれた一時でした。

OOKUINA_3
Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/200秒 F4.0 ISO400 トリミングあり 現像時明度補正

キンバト

森の中、キンバトの羽がエメラルドグリーンに光ります、、、


kinbato_1  

Canon EOS-1D Mark III EF600mm f/4L IS USM  1/20秒 F4.0 ISO200 トリミングなし

カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。